小さな村の物語 イタリア

italy150626

BS日テレで放送している『小さな村の物語 イタリア』という番組が好きだ。イタリアの小さな村で暮らしている住人にスポットを当てて、その暮らしぶりをカメラが追う。番組ナビゲーターの三上博史さんの淡々とした語り口が耳に心地良い。それに番組テーマ曲でイタリアの歌手オルネラ・ヴァノーニが歌う「逢びき」という歌がまた素晴らしい。

この番組を観るようになってからパスタを食べる回数が増えた気がする。

買った本

books150626

佐藤正午『side B』(小学館文庫)、綿矢りさ『ひらいて』(新潮文庫)購入。

『side B』は先日『きみは誤解している』を読んで、読みたくなった。

人間の屑(『きみは誤解している』佐藤正午)
朝から雨がしとしと。明日の朝食用のシャウエッセンを買いにスーパーに行こうかと思っていたけれど結局やめた。全部雨のせいだ。 そん...

綿矢りささんの本は読んだことがないのだけれど、この『ひらいて』は面白そうだと思ったので買ってみた。文庫の解説は読書芸人・光浦靖子さん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です