ま、いいや。

books150521

先日、義兄宅に遊びに行った時、お土産に美味しいと評判だという卵をもらったので、今朝の納豆ごはんに使ってみた。しかし、というか、予想出来たことだが、納豆の自己主張が強すぎて果たして美味しい卵なのかどうかがわからなかった。やはりここは卵かけごはんにするべきだったか。

今読んでいるのは目黒考二の『笹塚日記 親子丼篇』と川上弘美『あるようなないような』。それとお風呂で江國香織の『泣く大人』を読んでいる。短いエッセイはお風呂で読むのにちょうどいい。

『あるようなないような』と『泣く大人』は既に読んだことがある。どちらも好きなエッセイだ。

『笹塚日記 親子丼篇』では、目黒さんがQUEEN’S ISETANでやたらアイスコーヒー・パックを買っているのが気になる。

目黒さんの誕生日10月9日の日記の最後にこうある。

ソファで横になる寸前、今日が誕生日であったことを思い出した。そうか。もうオレも55歳か。ま、いいや。

目黒さんの「ま、いいや。」は何だかいいなぁ。

新刊文庫メモ

今後発売される新刊文庫で気になるものをメモしておく。

05/28 『3652 伊坂幸太郎エッセイ集』伊坂幸太郎(新潮文庫)
05/28 『ちょうちんそで』江國香織(新潮文庫)
06/05 『書くインタビュー(1)』佐藤正午(小学館文庫)
06/05 『書くインタビュー(2)』佐藤正午(小学館文庫)
06/25 『仙台ぐらし』伊坂幸太郎(集英社文庫)
06/26 『ジャイロスコープ』伊坂幸太郎(新潮文庫)

ちょっとした伊坂幸太郎祭。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です