「 村上春樹 」一覧

スポンサーリンク
海よりずっといい

海よりずっといい

休日のわりに早く起きて、近所のファミレスで朝食を食べた。モーニングメニューにこれといって食べたいものがなかったので、オムライスにした...

記事を読む

意味がなければスイングはない

意味がなければスイングはない

近所の公園から桜の花びらがベランダにひらひらと舞い落ちてきたのは、つい最近だったと思ったけれど、気付けば今日で4月が終わる。春の陽気...

記事を読む

そこに本があるのに

そこに本があるのに

そろそろ歯医者に行かなくてはと思っていたのに先延ばしにしているうちに夏になってしまった。よりによって待合室が子供達でいっぱいになる夏...

記事を読む

明日からゴールデンウィークらしいけど

明日からゴールデンウィークらしいけど

上手く休んだら10連休とかいう今年のゴールデンウィーク。本当は私の実家に帰る予定だったのだけど、夫の仕事の都合で予定は変更。今のとこ...

記事を読む

あるこう あるこう わたしはげんき

あるこう あるこう わたしはげんき

どうも最近の運動不足(というか体重の増加)が気になったので、夫を散歩に誘った。二人でのんびり歩くつもりだったのに「ただダラダラ歩いた...

記事を読む

『探偵の探偵』迷ってないで早く読んでおけばよかった

『探偵の探偵』迷ってないで早く読んでおけばよかった

日中はそうでもないけれど朝は肌寒く感じるようになってきて、まだ早いかなと思いつつこたつを出した。と言ってもテーブルとして使っていた家...

記事を読む

何度も読みたくなるほっこりミステリ『スイート・ホーム殺人事件』

何度も読みたくなるほっこりミステリ『スイート・ホーム殺人事件』

クレイグ・ライス『スイート・ホーム殺人事件』(ハヤカワ・ミステリ文庫)読了。 海外ミステリはそれほど多く読んではいないのだけれ...

記事を読む

旅行記なら『遠い太鼓』

旅行記なら『遠い太鼓』

村上春樹の新刊が11月21日に刊行される。タイトルは『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』。出版元は文藝春秋。 ...

記事を読む

女の子であり続ける条件

女の子であり続ける条件

村上春樹の『村上さんのところ』(新潮社)が発売されたところだけれど、私は『そうだ、村上さんに聞いてみよう』(朝日新聞社)をパラパラと...

記事を読む

『カインド・オブ・ブルー』を聴きながら

『カインド・オブ・ブルー』を聴きながら

今日は雨が降っています。雨の日曜日は僕を少し混乱させます。雨が降ると洗濯できないし、したがってアイロンがけもできないからです。散歩も...

記事を読む

スポンサーリンク