買った本

読書日記

4年間愛用しているブックカバー

愛用しているブックカバーがある。気付けばもう4年も使っている。 それは講談社文庫特製ブックカバーだ。今はもうキャンペーンが終了してしまっているのだけど、講談社文庫のカバーについてるマーク...
読書日記

何度も読みたくなるほっこりミステリ『スイート・ホーム殺人事件』

クレイグ・ライス『スイート・ホーム殺人事件』(ハヤカワ・ミステリ文庫)読了。 海外ミステリはそれほど多く読んではいないのだけれど、この『スイート・ホーム殺人事件』はふと読み返したくなる大...
読書日記

蛇行する川のほとり

恩田陸『蛇行する川のほとり』(集英社文庫)読了。 恩田さんの小説を読むのは久しぶりだった。読み始めたらこの物語の世界に一気に引き込まれてしまってあっという間に読み終えてしまった。 ...
読書日記

しをんブーム

10月になった。朝晩のひんやりと冷たい空気でもうすっかり秋になったのだと感じる。最近読書がはかどるのは秋だからだろうか。 伊坂幸太郎『仙台ぐらし』(集英社文庫)、三浦しをん『星間商事株式...
読書日記

わたくし

伊藤礼『大東京ぐるぐる自転車』(ちくま文庫)読了。 ゴロンと寝転んで読み始めたのだけれど、著者の「わたくし」という一人称に思わず背筋をピンと伸ばしそうになった。しかし、読み進めたら確かに...
読書日記

自分へのご褒美に文庫本2冊

今日は人間ドックに行って来た。数日前、いや、数週間前からこの日が来るのが憂鬱だった。朝食抜きで電車に揺られるだけで何だか気分が悪くなった気がして、ますます憂鬱に。血液検査、心電図、レントゲン、...
読書日記

女の子であり続ける条件

村上春樹の『村上さんのところ』(新潮社)が発売されたところだけれど、私は『そうだ、村上さんに聞いてみよう』(朝日新聞社)をパラパラと読み返している。ところで、いつか朝日新聞社の村上さんシリーズ...
読書日記

スイカの日

暑い。とにかく暑い。夏なのだからしょうがないとはいえ暑い。 7月27日は「スイカの日」なのだそうだ。なんでもスイカの縞模様を綱に例えて27(つな)でスイカの日にしたのだとか。ちょっと、い...
読書日記

カドフェス2015で動く!ブックカバーをもらう

そろそろ暑くて寝苦しくなってきたのでひんやりクールな敷きパットを買いに「お、ねだん以上。」のニトリへ行くことにしたのだけれど、その前に夫が仕事の用があるというので、私は本屋へ。 新潮文庫...
読書日記

踊るしおり

本屋が好きだ。文庫のコーナーだけで2時間は余裕で過ごせる。立ち読みするのではなく、あちこち移動してどの本を買うのか吟味するのが楽しい。 とは言え、近所に本屋がないので、本を買うのはもっぱ...
タイトルとURLをコピーしました