高山なおみ

読書日記

夏と冬の間

ふと気付けば朝の空気がひんやりとしていて、夏の終わりを感じた。 秋に何となく思い出す歌がある。 それは、オフコースの「僕の贈りもの」。 夏と冬の間に 秋をおきました だか...
読書日記

フルタイムライフ

窓からレースのカーテンを揺らしながら入ってくる風が心地よくて、お昼にトムヤムクンラーメンを食べた後ついうとうととして気付いたらもう夕方だった。そんな日曜日。 柴崎友香の『フルタイムライフ...