益田ミリ

読書日記

旅行記なら『遠い太鼓』

村上春樹の新刊が11月21日に刊行される。タイトルは『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』。出版元は文藝春秋。 さらに12月4日に『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の...
読書日記

わたくし

伊藤礼『大東京ぐるぐる自転車』(ちくま文庫)読了。 ゴロンと寝転んで読み始めたのだけれど、著者の「わたくし」という一人称に思わず背筋をピンと伸ばしそうになった。しかし、読み進めたら確かに...