ブックカバー

読書日記

100円ショップのデコレーションペーパーでハヤカワ文庫のブックカバーを作ってみた

ハヤカワ文庫って、普通の文庫よりちょっと背が高いですよね。トールサイズって言うらしい。 昔のハヤカワ文庫(右の『幻の女』)は普通の文庫サイズだったのに。これじゃあ文庫用のブックカバーが使...
読書日記

コンサイスの透明ブックカバー 文庫、新書、B6、四六の4サイズについて

コンサイス透明ブックカバー(クリアカバー/半透明)の文庫、新書、B6、四六の4サイズのレビューです。それぞれのサイズの本にブックカバーを付けた写真を掲載。
読書日記

4年間愛用しているブックカバー

愛用しているブックカバーがある。気付けばもう4年も使っている。 それは講談社文庫特製ブックカバーだ。今はもうキャンペーンが終了してしまっているのだけど、講談社文庫のカバーについてるマーク...
タイトルとURLをコピーしました