佐藤正午

読書日記

岩波文庫的?佐藤正午『月の満ち欠け』

佐藤正午の『月の満ち欠け』(岩波文庫的)を読みました。直木賞受賞作。ネタバレなしのざっくりとした感想です。
読書日記

キン肉マン、北斗の拳、奥田民生…長嶋有『愛のようだ』

長嶋有の『愛のようだ』の感想です。著者史上初「泣ける」恋愛小説、というのが決して大げさではないとわかりました。
読書日記

佐藤正午がユニコーンの『服部』を毎朝聴いてから書いた小説

ダイエットのために夕食に米を食べるのをやめていた。そのはずだったのだけど、気付いたら以前と変わらず茶碗によそった炊きたてごはんを頬張っている自分がいた。白いごはんにはおかず、おかずには白いごは...
読書日記

佐藤正午『Y』アルファベットのYの文字みたいに二つに枝分かれした人生

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の予告を見かけて、ふと読み返したくなったのは、原作である東野圭吾の同名小説ではなく、佐藤正午の『Y』(ハルキ文庫)だった。 『Y』を思い出...
読書日記

犬、あり、象、豚

まだ4月だというのに急に暑くなった。半袖とリラコでだらだらと過ごす。お昼はパスタを茹でてお土産でもらった「ぱらぱらめんたい」という明太子ふりかけをかけたなんちゃって明太子パスタを食べた。それか...
読書日記

佐藤正午『鳩の撃退法』こんなに面白い本を1年も積んでいたとは

最近は夕食時に夫とAmazonプライム・ビデオのドラマを観ている。主にグルメドラマ。『孤独のグルメ』、『深夜食堂』は全部観てしまったので、他にないかと探して『めしばな刑事タチバナ』、『紺田照の...
読書日記

『スチーム・ガール』良い百合SFでした

私のSFに対するイメージは、宇宙とか、未来の世界とか、コンピューターとか、ロボットとか、そんなイメージしかなくて、進んで読もうと思うジャンルではなかった。 それなのに「文庫で千円超えって...
読書日記

スイカの日

暑い。とにかく暑い。夏なのだからしょうがないとはいえ暑い。 7月27日は「スイカの日」なのだそうだ。なんでもスイカの縞模様を綱に例えて27(つな)でスイカの日にしたのだとか。ちょっと、い...
読書日記

小さな村の物語 イタリア

BS日テレで放送している『小さな村の物語 イタリア』という番組が好きだ。イタリアの小さな村で暮らしている住人にスポットを当てて、その暮らしぶりをカメラが追う。番組ナビゲーターの三上博史さんの淡...
読書日記

人間の屑(『きみは誤解している』佐藤正午)

朝から雨がしとしと。明日の朝食用のシャウエッセンを買いにスーパーに行こうかと思っていたけれど結局やめた。全部雨のせいだ。 そんなわけで読書。少しずつ読んでいた競輪場を舞台にした短篇集、佐...
タイトルとURLをコピーしました