佐藤正午

読書日記

『スチーム・ガール』良い百合SFでした

私のSFに対するイメージは、宇宙とか、未来の世界とか、コンピューターとか、ロボットとか、そんなイメージしかなくて、進んで読もうと思うジャンルではなかった。 それなのに「文庫で千円超えって...
読書日記

スイカの日

暑い。とにかく暑い。夏なのだからしょうがないとはいえ暑い。 7月27日は「スイカの日」なのだそうだ。なんでもスイカの縞模様を綱に例えて27(つな)でスイカの日にしたのだとか。ちょっと、い...
読書日記

小さな村の物語 イタリア

BS日テレで放送している『小さな村の物語 イタリア』という番組が好きだ。イタリアの小さな村で暮らしている住人にスポットを当てて、その暮らしぶりをカメラが追う。番組ナビゲーターの三上博史さんの淡...
読書日記

人間の屑(『きみは誤解している』佐藤正午)

朝から雨がしとしと。明日の朝食用のシャウエッセンを買いにスーパーに行こうかと思っていたけれど結局やめた。全部雨のせいだ。 そんなわけで読書。少しずつ読んでいた競輪場を舞台にした短篇集、佐...
読書日記

雨音をBGMに

昨夜は激しい雨が降った。その大きな雨音のせいか、なかなか寝付けなかったので本を読むことにした。 読んだのは、佐藤正午の『きみは誤解している』(小学館文庫)の最初に収録されている表題作『き...
読書日記

天気の良い日は外に出なきゃ

きゃりーぱみゅぱみゅが昨日「天気の良い日は外に出なきゃ」とツイートしているのを見かけて、そうだよなぁと思ったので、今日は外に出てみた。と言っても、歩いて近くのコンビニに行っただけだけど。 ...