読書日記

Kindle Unlimitedで読んで面白かった本

昨日からアマプラで『しろくまカフェ』を観ている。程よいまったり感で観るともなく観るのにちょうどいい。 さて、昨日ブログにKindle Oasisを購入したことについて書いた。 ...
読書日記

Kindle Oasis遂に購入!果たして紙の本から電子書籍へ移行できるのか!?

引越しが決まった春からずっと、ずーっと迷っていたKindle Oasisの購入。そのKindle Oasisが7月のAmazonタイムセールで5,000円OFFになったので、今まで迷っていたの...
読書日記

岩波文庫的?佐藤正午『月の満ち欠け』

久しぶりに朝から晴れた。タオルケットと綿毛布を洗濯してベランダに干す。夕方、そろそろ干していた洗濯物を取り込もうとベランダに出た時、視界の右端、ベランダの隅に何かが落ちているのが見えた。夫が釣...
読書日記

キン肉マン、北斗の拳、奥田民生…長嶋有『愛のようだ』

4連休もあっという間の最終日。スーパーに買い物に行った以外はどこかに出かけるでもなく家で過ごした。買い物といえば、買おうかずーっと迷っていたKindle Oasis(32GB、wifi、広告な...
読書日記

武田百合子『ことばの食卓』食べものエッセイだと思って軽い気持ちで読み始めたらとんでもなかった

雨の日が続く。食パンを切らしていたので今朝はうどんを食べた。昼前、お気に入りのパン屋のレモンパンが無性に食べたくなったけれど傘をさして出かけるのが億劫だったので諦め、昼はパスタ(ツナ+麺つゆ)...
読書日記

引越しをきっかけに紙の本から電子書籍への移行を本格的に考えはじめた

この春、引越しをした。夫の転勤の度に引越しているので慣れているつもりだったのだけれど、今回は間が空いて久々の引越しだったことと、悲しいかな歳をとったこともあって以前よりも荷造りに骨が折れた。 ...
読書日記

井伏鱒二『太宰治』井伏から見た太宰

6月19日の朝、アレクサから今日が太宰治の誕生日であると教えられた。6日前の6月13日は命日だった。 ちょっと前に井伏鱒二『太宰治』(中公文庫)を読んだ。私は太宰治のことも井伏鱒二のこと...
読書日記

吉本ばななの『キッチン』久しぶりに再読したらカツ丼のシーン以外もよかった

最近は大岡昇平の『成城だより Ⅱ』(中公文庫)をちびちび読んでいる。1巻の時と同じように武田泰淳さんや百合子さんの名前が出てきたら付箋を貼ろうと思いながら読んでいるのだが、今のところ出てきてい...
読書日記

『やがて君になる 佐伯沙弥香について(3)』大満足の完結編

バタバタと引越しをして、ようやく落ち着いた。引越しには慣れているつもりだったけれど、歳のせいなのか今回はなかなか疲れがとれなかった。 引越し作業をしながら読んでほわーっと癒された...
読書日記

武田百合子の『犬が星見た ロシア旅行』を十数年ぶりに読んだらすごく面白かった

4月になればきっと落ち着いているだろう。マスクだって簡単に手に入るはず。そう思っていたのだけれど、全くの見当外れだった。ベランダから満開の桜が見える。しかし、今年は桜を見ても心が浮き立つことは...
タイトルとURLをコピーしました