武田百合子

読書日記

大岡昇平の『成城だより』が面白かったので2巻と3巻も買う

そういえば今夜は飲み会だったなどと夫から急に言われた時は「前もって言ってよね」と一応不満げに言うのだけれど、心の中では夕食を作らなくてもいいんだと小躍りしている。まあ、自分の分は作るのだけど、...
読書日記

年末に読んだ本のこと『なかなか暮れない夏の夕暮れ』・『三の隣は五号室』

長いと思っていた正月休みがあっという間に終わった。夫の実家からお歳暮のお裾分けをあれも持って行きなさい、これも持って行きなさいと言われるままに頂いて帰った。ハムの詰め合わせはもちろん、自分では...
読書日記

『富士日記を読む』を読む

今年は、いや、今年もクリスマスらしいことは特にしなかった。甥っ子や姪っ子は大きくなってクリスマスプレゼントを贈ることもなくなった。何を買ったらいいのか悩む(特に女の子は難しい)ことから解放され...
読書日記

まだ読んではいないけれど『富士日記を読む』について

穂村弘の『もうおうちへかえりましょう』(小学館文庫)を昨夜お風呂で読み終えてしまった。手元にあるほむほむの本は全て読んでしまった。ちょっと寂しい。でも、まだまだ未読の本がたくさんあるから安心だ...
読書日記

武田泰淳・百合子の夫婦道中記『新・東海道五十三次』

5月に冷房をつけたのは、記憶にある限り初めてのような気がする。しかし、昨日の雨のおかげで今日は5月らしくちょうどよい気温で過ごしやすい。本格的な暑さに対する覚悟がまだできていない。夏が来るのは...
読書日記

最近のお風呂本

実家からもらったダンボール箱いっぱいのじゃがいもをせっせと食べる日々が続いている。ポテサラ、カレー、シチュー、肉じゃが。私のじゃがいも料理のレパートリーの少なさよ。 冬はお風呂に...
読書日記

他人の日記を読むのが好き

他人の日記を読むのが好きだ。 といっても、夫の日記(そもそも夫は日記などつけていない)をこっそり盗み見たりするのではない。本あるいは公開されているブログなどで他人の日記を読むのが好きなの...
タイトルとURLをコピーしました