2015-11

読書日記

「探偵の探偵」新章に期待してもいいですか?

今年は暖冬だね、なんて話をして油断をしていたら、この週末は急に寒くなってこたつから抜け出せないでいた。秋をすっ飛ばしていきなり冬が来たみたい。 松岡圭祐『探偵の探偵Ⅳ』(講談社文庫)読了...
読書日記

11月になったら読もうと思っていた

普段は「今日の晩ごはん何が食べたい?」と聞いても「何でもいい」という一番困る返事をする夫が聞いてもないのに「深夜食堂の豚バラトマト巻きが食べたい」とリクエストしてきた。別にいいんだけど、私は『...
読書日記

秋はどこへ消えた?

久しぶりに夫婦で温泉に行った。5月に母が遊びに来て以来だから半年ぶりだろうか。湯上がりが心地よい季節のはずなのだけど…暑い。11月も半ば、季節は秋ではないのか。まっすぐ家に帰るだけだと思って髪...
読書日記

安達としまむらの夏休みは続く

入間人間『安達としまむら5』(電撃文庫)読了。 心待ちにしていた『安達としまむら』の新刊。残りのページ数がどんどん少なくなってしまうのを惜しみながらもページを捲る手を止めることが出来ずに...
読書日記

4年間愛用しているブックカバー

愛用しているブックカバーがある。気付けばもう4年も使っている。 それは講談社文庫特製ブックカバーだ。今はもうキャンペーンが終了してしまっているのだけど、講談社文庫のカバーについてるマーク...
読書日記

『探偵の探偵』迷ってないで早く読んでおけばよかった

日中はそうでもないけれど朝は肌寒く感じるようになってきて、まだ早いかなと思いつつこたつを出した。と言ってもテーブルとして使っていた家具調こたつにこたつ布団を掛けただけなのだけど。テーブルがこた...
読書日記

何度も読みたくなるほっこりミステリ『スイート・ホーム殺人事件』

クレイグ・ライス『スイート・ホーム殺人事件』(ハヤカワ・ミステリ文庫)読了。 海外ミステリはそれほど多く読んではいないのだけれど、この『スイート・ホーム殺人事件』はふと読み返したくなる大...