山崎ナオコーラ

読書日記

昼田とハッコウ

山崎ナオコーラ『昼田とハッコウ』(講談社文庫)読了。 山崎ナオコーラさんの本はこれまで読んだことがなかったけれど、町の本屋さんが舞台というので本屋大好き人間である私は飛びついた。しかも『...
読書日記

蛇行する川のほとり

恩田陸『蛇行する川のほとり』の感想。この小説には百合要素があるという評判を小耳に挟んでいたのですが、確かにそうかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました