読書日記

読書日記

『東の果て、夜へ』が今年のマイベスト海外小説になりそう

何だかのどがイガイガするなあと思ったその日の夜に熱が出た。どうやら風邪をひいてしまったらしい。仕方がないので家事はひとまず置いといて大人しく布団に入って本を読むことにした。仕方がない。風邪なの...
読書日記

ポトスライムの舟

金城一紀さん原案・脚本のドラマ『奥様は、取り扱い注意』が期待通り面白かった。綾瀬はるかさんみたいなおっとり美人が実はめちゃくちゃ強いっていうのがいい。しかし、金城さんが手掛けるドラマが面白けれ...
読書日記

父に

江國香織の『すみれの花の砂糖づけ』(新潮文庫)を読み返したら、以前読んだ時には特別感じることのなかった詩に思わず涙してしまった。 「父に」という詩の後半部分を。 あの日 病院のベ...
スポンサーリンク
読書日記

まほろシリーズ完結篇『まほろ駅前狂騒曲』

日差しはまだ夏と変わらないぐらい強いけどひんやりとした風が心地よかったので、車はやめて近所のコンビニまで歩いた。運動したし(徒歩5分)カロリー高めのお弁当を食べてもいいだろうと自分に言い訳しな...
読書日記

ホリー・ガーデン

週末は台風のせいで家から一歩も出ることができなかった。ようやく台風が通り過ぎた3連休の最後にお寿司を食べに行った。ぐるぐる回るお寿司。濃厚うに包みが美味しかった。 江國香織の『ホリー・ガ...
読書日記

今年の夏は、クリスティの作品を読破しようと思ってるんだ

森永のビスケット。ムーンライト(夫)かマリー(私)で揉める。まあ、どっちも買えばいいだけの話なんだけれど。 金城一紀さんは好きな作家の一人なのだけど、もう小説を書くことはないのだろうか。...
読書日記

『探偵が早すぎる』はミステリで百合でした

日中はまだまだ暑いけれど、開け放った窓から入ってくる風に秋の気配を感じた。お昼に食べた海鮮丼は色んな種類の具がどっさりのっていてお腹がはちきれそうになったけど、とても美味しくて幸せだった。 ...
読書日記

しずるさんシリーズの新刊はまだですか?

ずっと新刊が出るのを待っているシリーズ作品がある。上遠野浩平のしずるさんシリーズだ。 百合にじわじわとハマりだした頃にどうやら百合風味のミステリー小説があるらしいというのを知った。それが...
スポンサーリンク