『仲谷鳰短編集 さよならオルタ』電子版が50%OFFのセール中だと知りKindle版を買う

お正月に備えて買っておいた冷凍のホタテやネギトロ。お正月に食べるんだから、お正月に…と大事に取っていたら、いつの間にかお正月は終わっていた。昨夜の夕食のおかずにホタテの刺身を出した。今夜はネギトロ丼にしようか。

 

私は『やがて君になる』のファンではあるけれど、作者の仲谷鳰さんの他の漫画を読んだことがなかった。

昨日ツイッターのTLを眺めていたら、仲谷鳰さんがこんなツイートをしていた。

 

 

50%OFFという魔法の呪文でKindle版を即購入。

『仲谷鳰短編集 さよならオルタ』には、デビュー作である表題作「さよならオルタ」を含む短編9作品が収録されている。

「さよならオルタ」
「勇者は三回世界を救う」
「なみだ風味エスカルゴ」
「幸せは傷のかたち」
「いつだって横顔」
「こみみけーしょん」
「わたしカスタムメイド」
「ダブルベッド」
「優しくなりたい」

 

百合アンソロジー「エクレア」シリーズに掲載された作品は、当然だけれど百合漫画。「幸せは傷のかたち」、「いつだって横顔」、「こみみけーしょん」、「わたしカスタムメイド」、「ダブルベッド」の5作品がそう。

他では『電撃大王』掲載の「なみだ風味エスカルゴ」が微百合っぽい、と私は思う。

基本的に甘めの百合が好みの私としては「こみみけーしょん」と「ダブルベッド」の2作品がお気に入り。

「こみみけーしょん」は、女子高生の話で、ヒトの耳の女の子がキツネ耳の転校生に興味を持つという設定は不思議だけどなかなかに甘い百合。「ダブルベッド」は甘めの社会人百合。

良い百合漫画を読めました。50%OFFセールありがたや。セール中に気付けてよかった。

買った本

やが君が完結した今、連載中でコミックが出るのを最も楽しみにしているのが、あfろの『ゆるキャン△』。昨日発売の新刊11巻も、もちろん買った。1巻からコミックで買っているので、Kindle版ではなくコミックを購入。

電車移動のなでしことバイク移動のリンとアヤ。11巻まるっと3人のキャンプ。相変わらず出てくる食べ物は美味しそうだし、温泉が気持ち良さそうで、小雪がちらつく今日みたいな寒い日に肩までこたつに入って読んでいると羨ましくなってくる。連載の方は読んでいないので、次巻はどんな内容なのかわからないけれど、帯の裏面に「第12巻は4月発売予定!」と書いてあって、今からもう楽しみ。

『ゆるキャン△』は漫画もアニメもドラマも全部ハマったので、ドラマのシーズン2も楽しみにしている。

タイトルとURLをコピーしました