『ゆるキャン△』がネットで在庫切れなの何なの

体の冷えが体調を左右する年齢になったようで、ここ数日お腹を壊していた。朝キンキンに冷えたフルーツジュースをごく飲みするのをやめて、極力温かい飲み物を飲むようにした。ほうじ茶、ココア、ホットカルピス。靴下を穿き、貼るカイロや毛布でお腹を暖めながら、ちびちび読んでいた堀江敏幸の『その姿の消し方』(新潮文庫)を読み終えた。ようやく良くなったので、今日のお昼はスーパーで買ったコロッケバーガーを食べた。久々の揚げ物うまし。

 

『ゆるキャン△』のアニメの続編製作が決定したらしく、今から楽しみ。2巻までしか買っていなかったコミックの続きを買おうと思って、Amazonで、ホイホイとカートに入れようとして気付いた。マーケットプレイスの商品だと。道理で1冊ごとに送料が請求されるはずだ。そっとカートから削除した。会計前に気付いてよかった。

楽天ブックスも紙書籍は注文できないし、どこかにないかと思って探したら、セブンネットで見つけた。

とりあえず3〜5巻をまとめて購入。

先にアニメを観たけれど、漫画には漫画の味わい深さがあって良い。そして、漫画を読むと、アニメが原作に忠実に丁寧に作られていることがわかる。

お腹が痛くて気分も落ち込んでいた時に『ゆるキャン△』を読んで癒された。『ゆるキャン△』は、キャンプ漫画でありながら、グルメ漫画でもあり、そしてゆるっと百合っぽさも感じられる漫画。キャンプにハマっていた頃に読んでいたら、影響受けただろうなあ。キャンプ道具を全部処分した後なのがちょっと残念。

やっぱり6巻と7巻も買えばよかったなあ、買っちゃおうかなと思って、セブンネットを見たら、3〜5巻を買った時には在庫があったはずの6巻が在庫なしになっていた…。それだけではない、3〜5巻も今では在庫切れになっている。最新刊の7巻はあるのだけど、まずは6巻を買わなければ。古い作品ならともかく、なぜネットで軒並み在庫切れなのか。あの時6巻をカートに入れなかったことが悔やまれる。早めの増刷をお願いします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新刊文庫メモ

入間人間の『少女妄想中。』のカバーイラストを『やがて君になる』の仲谷鳰が担当したが、今度は『やがて君になる』のスピンオフ小説『やがて君になる 佐伯沙弥香について』を入間人間が執筆するという。

『少女妄想中。』最高でした
気付けば二月が逃げて三月になり、毎週楽しみにしているドラマ『カルテット』も最終章に突入してしまった。それにしても二階のテラスから落ちて随分長い時間気を失っていた有朱はどこもケガをしていなかった...

 

カバーイラストが公開された。

 

 

 

 

うっひゃー!もちろん買います、読みます。

しかし、入間先生、『安達としまむら』の新刊は一体いつになるのでしょうか。

 

コメント